インフルエンザ予防接種の受付は終了しました。

患者様と医療内容の例

患者様と医療内容の例

ご利用対象
要介護度3以上の方、悪性腫瘍、難病、特定疾患を対象とするのが望ましい(厚生労働省)とされていますが、ご事情により通院できないが医療を必要とされている方は、ぜひともご相談ください。
悪性腫瘍、重度心不全、難病
点滴、静脈栄養、呼吸管理、疼痛管理、緩和医療
サルコペニア(加齢性筋肉減少症)
栄養、運動の指導とモニタリング
脳卒中の後遺症
退院後に重要なこと、(1)再発予防、(2)筋肉維持
慢性呼吸器疾患
緊急性の判断、呼吸苦の評価、緩和ケア
心臓疾患
慢性心不全の管理、適度な運動指導
あらゆる感染症
抗生剤点滴、持続膀胱洗浄、膿瘍切開など
認知症
精神疾患や二次性認知症との識別、介護者の負担軽減
精神疾患(うつ病や統合失調症など)
専門医と適宜連携して在宅療養をサポート
皮膚・皮下組織疾患(褥瘡など)
外科と全身熱傷治療の経験に沿って治療
難病(パーキンソン病やALSなど)
通院困難な状態から栄養投与、呼吸管理まで
摂食障害
手術後、認知症など原因不明のもの。
食べる力を取り戻すための各種投薬、静脈栄養を駆使
痛み全般
トリガーポイント注射、膝関節腔注射、医療用麻薬まで

※上記以外の疾患にも対応します。

PAGE TOP